2009年11月08日

映画 おっぱいバレー見ました!面白い!感動!笑える!

今日は、2週間ぶりに相方と休みだったので、昼間に映画「おっぱいバレーを見ました!

おっぱいバレー 

「おっぱいバレー」という名前からは想像できないほど感動あり、涙あり、そして笑いありでとてもよかったです!

映画は終始「おっぱい」一色でした(笑)
だめだめ中学3年生のバレー部5人が、美香子先生ふんする綾瀬はるかのおっぱい見たさに、バレー部でありながら、バレーが全くできない部員が、次の試合で1勝する為に一致団結して頑張るという青春ストーリーです。おっぱいはどうでもいいのですが(^^;一生懸命一致団結して練習に励み、試合をする中学生を見て、みんなで一生懸命一致団結して頑張るのって素晴らしいなぁ〜と思いました!僕は今スポーツしてませんが、スポーツして爽やかな汗をかきたいなぁ〜って思わせるほど、素晴らしい映画でした!

DMM.comのレンタル人気No.1というぐらい人気の「おっぱいバレー」
おっぱいバレー知らなかった方も、知っていたけどまだ見てない方!是非見てみてください!とても感動します!

秋の夜長に「おっぱいバレー」いかがですか?


ネットで借りて自宅に届き、ポストへ返却♪のCMでお馴染みのDMM.com
では、一ヶ月無料キャンペーン中です!とても便利なので一度お試しあれ(^^)
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト 

携帯からアクセスする方はこちら
posted by マッキー at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

2009年11月6日公開の映画SAW6楽しみです!ソウ6

戦慄のソリッド・シチュエーション・スリラー!SAWシリーズの最新作「SAW6」が公開されました!

内容的にかなり残虐なシーンもある為、始めは興味がなく見たこともなかったのですが、ちょうど一年前の今頃、相方と一緒にSAW1を見たところ、残虐なシーンはありますが、ストーリーがとても面白くて、すぐSAW2、SAW3、SAW4まで立て続けに見てしまうくらいはまりました!

そして、SAW5が2009年11月28日に公開され、映画館で見たかったのですが、なかなか行けず、今年に入りDVDで鑑賞しました!これまた、とても面白かったです!

SAW5の終わり方からして、SAW6もあるのでは?と思っていたら、ついにSAW6が全国公開されました!もう見た方もいらっしゃると思いますが、今回はどんな仕掛けがあるのでしょう?そして、ジグソウの後を継いだのはいったい・・・!?かなり気になります!

まだ、SAWシリーズを見たことがない方は、一度見てみることをオススメします!
ただ、残虐シーンが苦手な方は見ないほうがいいと思われますので、ご注意ください(^^)

ソウ1・2・3・4・5セットのスペシャルBOXはこちら
ソウ 5th ANNIVERSARY DVD-BOX (初回限定生産5枚組)

banner468.jpg
posted by マッキー at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

「おくりびと」最高☆アカデミー賞受賞作品☆

「納棺師」−それは、悲しいはずのお別れを、やさしい愛情で満たしてくれるひと。
By「おくりびと」公式HPより

おくりびと 納棺夫日記 (文春文庫)

「おくりびと」見ました。レンタルDVDでCD本当は劇場の大画面で見たかったのですが、
相方とゆっくり大画面(嘘)あせあせ(飛び散る汗)テレビでTV

アカデミー賞受賞も納得な最高な映画ですぴかぴか(新しい)

「おくりびと」は・・・
以下、ストーリーに触れた内容になっていますので、まだ内容を知りたくない方は、
ご注意ください!!


「人の死」をテーマにした映画でチェロ奏者としてオーケストラに所属していた主人公の大悟がだったが、そのオーケストラがオーナーによる突然の「解散」宣言により突然職を失うことに・・・その後、大悟の故郷山形で生活することになり、実家へ。職探しをしていた大悟は求人広告に載っていた「N・Kエージェント」へ面接に行くが、思っていた職ではなく戸惑う大悟・・・。
妻には曖昧にしながらも、「納棺師」として様々な人、そして死と出会いながら、自分の過去
と向き合い、人との繋がりを深めていく素敵なストーリーです。
(↑僕的な解釈の文章です。ご了承ください。)

「死」「納棺師」をテーマにした映画なので、全体的に暗いのかなぁ〜と思っていましたが、
全くそんなことはなく、全体的に「静」な感じではありますが、「笑い」あり「ユーモア」あり「涙」ありで映画のストーリーに入り込んで、時間を忘れるくらい素敵な展開でしたひらめき

映画「おくりびと」は・・・
言葉ではなく出演者の「演技」と「映像」と「音楽」で見ている人に語りかけてくる、そして、
見終わった後に心がとても「ピュア」な気持ちになれる素敵な映画でするんるん(個人的な感想)

まだ見てない方はぜひ一度ご覧になってください!時間に追われて毎日を忙しく過ごしている方・・・この映画を見て、ゆっくりとした時間の流れを感じ心安らぐ音楽で、心をリフレッシュしてみては?わーい(嬉しい顔)

それではまた。 おくりびと
posted by マッキー at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。